20130126

クリスチャン ディオール アディクト EDP・SP 50ml

DIOR ADDICT EAU DE PARFUM SPRAY 50ml


パリ・クチュールの神格として、ファッション・シーン最高のステイタスを揺るぎないものとしている、パリの至宝「CHRISTIAN DIOR」。長い下積みの後、41歳で木綿王マルセル・ブサックの支援により独立。47年のデビュー・コレクションは「ニュー・ルック」と称され、以降次々とセンセーショナルなラインを発表いたしました。現在では奇才ジョン・ガリアーノの奔放なタッチでモダン・モードを展開中です。

こちらは香水界における紛うことないグラン・パルファンであるフレグランス・ラインから、2002年に発売されたレディス香水です。「ADDICT」とは「中毒」というようなニュアンスの言葉で、ここでは「虜になる」、「夢中になる」というような意味合いでしょう。当時世界的な評価を勝ち得、ディオール香水の中では近年屈指の傑作として、現在でもロングセラーを誇っております。

シトラス・フローラル・バニリックの、ファンタスティックでチャーミングな香調をベースにしており、優雅でありながら繊細、大胆でありながら儚げなフェミニティーを、エアリーな佇まいの中に立ち表させております。マンダリン・リーフがスッキリと清々しいシトラス・ノートを香り立たせるトップから、シルクツリー・フラワー(合歓の木の花)、ナイトクイーン、ブルガリアンローズ、オレンジブロッサムなどが、幽玄なような浮遊感のあるアメイジングなフローラル香を漂わせるミドルへ。ラストはサンダルウッド、バーボン・バニラ、トンカビーンズなどが、グロッシーで滑らかなバニリック・スウィートを湛え、甘やかな官能の立ち昇るセンシュアリティーを、嫌味なく沸き立たせてくれそうです。

調香はカルバン・クラインの「トゥルース」やサルバドール・ダリの「ダリ・フォーメン」、ブルーノ・バナーニの「ブルーノ・バナーニ・ウーマン」などを手掛けている、世界屈指のパフューマー、ティエリー・ワッサー(フェルメニッヒ社)。プロデュースはLVMHです。ちなみにナイトクイーンとは「月下美人」のことで、一年に一度、月下の数時間しか咲かないという貴重な花の香り貴女も周りも虜になるような逸品です。深い青のボトルも魅惑的です。

0 件のコメント:

コメントを投稿